258. 名無しさん 2016年07月20日 18:11 ID:Bz.6Rfeu0
うちは家庭が複雑でそれが原因で苛められてた。
家庭の問題だから親は頼りにならなかった。
先生には相談したけど、ノートに「頑張って」とか書かれただけだった。
「自分の何が悪かったか考えるのも大事だよ」
ってあった時に決意した。
前から誘われてた道場に通うことにした。
初めて親が喜んでくれた。
そこで毎日修行しながら、聞かれるがままに学校でされた事を先達に話した。




驚く程キレイサッパリ苛めは無くなった。
苛めた連中は皆謝ってきた。
泣きながら謝ってきた主犯の一人は転校していった。
もう一人の主犯は事故で入院した。
先生は学年の途中で突然交代した。

転校した主犯は、噂では毎日のように動物の死体が自宅に投げ込まれたりしてたらしい。
家は売りに出されてたけど速攻落書きとかされてた。
犯人のうち一人は捕まったけど基地外無罪。

入院した主犯の事故の犯人は捕まらなかった(轢き逃げ)。
病院では不審者にチンコいじられたりしてそっちの犯人は捕まったけど基t(略。

先生はストーカーにまとわりつかれて病んでしまったらしい。

親が言うとおり、道場に通えば苛めは無くなった。
そこの教義はそんなにおかしくはなかった。
『盗みとか暴力とか悪いことをしてはいけない』『真面目に働きましょう』『日々感謝しましょう』…
そんな感じ。
でも兄も姉も変になって入院したり音信不通になったりしてたから通いたくなかった。
苛められなければ通わなかったと思う。

その後、道場主のサカン?さんって人が急死して閉鎖された。
親は文字通り憑き物が落ちたみたいに普通?になった。

259. 名無しさん 2016年07月20日 18:12 ID:Bz.6Rfeu0
先達の人に苛めのこと話したとき、自分は
「どうせ苛めはなくならない」
みたいなこと言った。
「そんなことはないぞぉぉぉ?」
ってギョロギョロした目で顔を近づけてきたおっさんの顔が忘れられない。

苛めは辛かったし苛め主犯は自業自得だろって思うし、道場の神様(とは呼ばなかったけど)に感謝もしてる。
でもここまでやるかーって思ってもいる。
証拠ないけど少なくとも何件かは絶対道場の人達だろって。

主犯二人が今どうしてるか知らないけど、先生はそのまま先生辞めたって最近聞いたので書いてみた。



人生パンク道場 (角川書店単行本)