703: 名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)21:45:27 ID:SnM
私じゃなくて祖母の武勇伝。

父も母も仕事が忙しかったから、私が中学を卒業する頃まで家では弟と二人でいることが多かった。
弟が皿を割ったり壁に落書きをしたりする。
「家のものが壊れた」と母に報告。
→何故か私が怒られる。
っていう理不尽なことが何度か続いて、家に帰るのが心底嫌になった。




ある日、学校帰りに家に帰らず祖母の家に逃げ込んで、泣いて吐き出したのが契機になった。
これは後になって知ったことだけど、祖母は母にとってはあまり良い姑ではなかったようで、結婚してからも仕事を続けていたことに対して嫌味を言っていたらしい。
私が生まれてからは嫌味は収まっていたようだけど、私の号泣を口実に嫌味を再開。
結局母は仕事を辞めた。

あからさまに弟を優遇するようになったけど、昔からこんな感じだったし、少なくとも弟の粗相の責任を押し付けられることはなくなったから気は楽になった。

客観的に見たら祖母は悪人かもしれないけど、少なくとも私にとっては救世主。