696: 名無しさん@おーぷん 2016/04/16(土)15:44:09 ID:m37
旦那の実家に行った時。
よく、「嫁だけ飯がない!」とかあるけど、旦那実家は真逆。
嫁だけ死ぬほど飯が出る。
そして食べ切れないと
「わざわざ用意してやった食べ物を無駄にした」
と非難轟々。

私がその洗礼にあったのは旦那の父の七回忌のこと。
私が旦那と結婚して初めて旦那宅での食事だった。

旦那の兄嫁たちから飯の話を聞いていて、事前に
「嫌な思いをすると思うから心構えしておくように」
教えてもらった。
「(三男嫁)ちゃんは体も小さいし(148センチ、標準型)、(三男)くん(旦那はアンガールズ体型)も…なるべくお腹空っぽにして来なね」
と優しい言葉。




そして当日、全員にお店に頼んで準備された御膳が出された。
エビやらカニやら湯豆腐やらふんだんに使われ、それだけで量が十分。15品くらいあったかな。
更に嫁たちには
「お客様だから」
と寿司10貫となぜか赤飯茶碗に山盛り、ケーキ一切れ(笑)が出された。
姑や小姑は
「嫁たちには立派な子供産んでもらわなきゃ!だから一人分じゃ足りないでしょ?」
とニヤニヤ。

遠慮なく全部美味しく頂きました。

長女嫁さんと次男嫁さんの分は私と旦那二人で分担して平らげました。
旦那、今はアンガールズ体型じゃないんですよね。
もともと姑がメシマズすぎて(魚を調理させたらウロコと内蔵ついたままの丸焼きが出てくる)食に関心が無かったんだけど、私が料理するようになって食べる楽しみを覚えてから胃袋が広がり大食漢に。

御膳すら残している小姑に
「お子さん産めないんですか?だから食べないんですか?あ、30手前にしてまだ独身でしたねすみません(ニッコリ)」
姑には
「小姑さんにきちんと食べさせないから子供産めないと見越されて貰い手無いのかもしれませんね(笑」
とDQN返ししてきました。
これで少しは大人しくなって長男嫁さんや次男嫁さんへの嫌がらせが減ればいいんですけどね。

私も旦那も食べた分はばっちり脂肪になるので一緒に暫くダイエットです。



食べたら種まき ベランダでできるリサイクル農園