125. 名無しさん 2016年02月24日 03:30 ID:jx.pY9gD0
私を学校で晒し者にしていじめ、笑いまくってた女(A子とします)が、兄の婚約者になってた。
びっくりした。
A子も私の顔見て思い出したらしくびっくりしたみたい。
でもさすが、すぐ平静になってた。
よくある苗字じゃないけど、この一帯は同じ苗字だらけだから気づかなかったんだろうな。
というか私のことなんか記憶する価値もなかったのかも?

それで顔合わせのあと、トイレで
「バラしたらどうなるかわかってるよね~?」
って脅された。
なので逆にA子の髪の毛ひっつかんで鏡に顔押し付けて脅し返した。
「お前が頭下げて『言わないでくださいお願いします』だろ?」
と。
A子またびっくりしたみたい。

連絡先交換してこっそり2回会って、まあ結局口頭での謝罪と口止め料(10万)で済ませた。




126. 名無しさん 2016年02月24日 03:33 ID:jx.pY9gD0
いじめられてた当時の私は薄汚れた子だったよ。
A子は少しいじめたら私がすぐ学校休むと思ってたらしい。他の子と賭けをしてたんだってさ。
でも私がめげずに来るもんだから、賭けに負けた腹いせと意地でどんどんいじめがエスカレートしたそうだ。
「その頃は前年に(A子両親)が事故で亡くなってて荒れてた」
とも言ってた。
しおらしく
「ごめんなさい」
と謝ってたけど、本当にそう思ってるなら脅したりしないでしょうよ。
それでも口止め料も貰ったし、
私はもう何も言う気はなかった。

結局A子は兄と結婚した。
私は式と宴に出てすぐ家を出て行ったよ。
もともとそのつもりだったし、家族には内緒だったけど。

3ヶ月後、旅先から家に電話してみた。
ちょうどA子が出たんで
「元気~?」
って聞いてみた。
A子、私だって分かるとなんか訳の分からないこと叫びだした。
そのうち兄が代わったんでガチャ切り。

127. 名無しさん 2016年02月24日 03:38 ID:jx.pY9gD0
もう家や親戚、古い友達も全部切ってるからA子がどうなってるのか確かめようもない。
でも外面だけ良くて、家の中じゃ母や私を平気で殴るような親父や兄のいる家に嫁いだんだから、だいたいどうなるか知れてるわ。

A子のいじめなんかよりも、家族から受ける虐待のほうがよほどきつかったんだ。
ご飯もロクに食べれないから学校の給食を食べたかったんだ。
学校休ませてもらえるわけないし(病気で休んでもこきつかわれるだけだった)、休みたくもなかったんだよ。
中学のときに親父が病気で弱って倒れたんで、ようやく私はまともに食べれるようになって、高校で体鍛えてそういうことはされなくなったんだ。

母が死んでもう家にいる理由もなくなったから家を出た。
寝たきりの親父も傾いた自営支えるために借金塗れの兄も性根が腐ったままのA子も、正直どうなってもいいけど、できれば頑張って潰し合ってくれよ。



「家族」という名の孤独 (講談社+α文庫)