123. 名無しさん 2016年02月21日 18:27 ID:itQPuneC0
弟が色気づいて私の下着盗むようになった。

直接言うのもなんかアレで(こっちも思春期のオナゴだったし)自衛してたけど、家は古い日本家屋。
自分の部屋のドア(フスマ)に鍵なんかないし、下着も押入れの下の段のホムセンのチェストに入れてるだけ。
私が居ない間に好きなだけ漁れる。
「どうしたもんか」
と仲の良い友達に相談した結果、
「脅かして証拠写真も撮ってキッチリ説教して締めたほうが良い」
となった。




で、うちの蔵からふっるい日本人形出してきて押入れに仕込んだ。
私は出かけたフリしてそっと友達と裏口から舞い戻り、別の押入れに隠れた。
待ってると予定通り登場する弟。
立て付けの悪いフスマをきしませて押入れを開け、響く悲鳴。
「ひょっっっっっっ!」
だってw
ドサリ
と音がしたので私たちも押入れから

と飛び出したら、
弟、日本人形抱いたまま仰向けに失神してた。

まあ怖いか。
私たちも見た瞬間ギョッとしたよ。
しょうがないから弟の部屋まで引きずっていって日本人形と一緒に放置しといた。
友達は一応写真撮って帰った。

弟が晩ごはんに来ないので部屋に見に行ったら日本人形だけ転がってた。
いつの間にか外に逃げた?らしい。
日本人形は蔵に返した。
その夜私は日本人形に首絞められる夢を見た。
翌日人形にはごめんなさいした。

弟は私が友達に相談したことを知って崩れ落ちた。
「(その友達)のことが好きだった、汚したくなかった(?)」
とか泣かれてもねぇ…。



瞬殺怪談 (竹書房文庫)