友達をやめる時 inOpen 2 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423358744/

806: 名無しさん@おーぷん 2015/12/21(月)18:19:39 ID:6AP
昔読んだ実話系の怪談話を思い出した。


Aさんの友人が不倫してたら不倫相手の奥さんが自殺。
それ以来その友人は不運な事や体調不良が続く。

ある日夜中にAさん宅に不倫してた友人が来訪。
Aさんビックリ。
友人の後ろに存在しないはずの人が滲んで見える。




取り敢えず友人にお茶だして友人の体調不良や不運の愚痴を聞いていると、存在しないはずの滲んで見えていた人が部屋をうろつき出す。
そして何故かAさんのクローゼットの前に掛けてあったお気に入りのコートに手を掛けている…。
すると不倫してた友人は
「なんかAと話してたら気分が軽くなった。ありがとう。もう帰るね。」
と言って帰ろうとしてる。
コートを気に入った様子の存在しないはずの滲んで見えていた人は動く気配無し。

慌ててAさんは紙袋にそのコートを入れて既に玄関にいた友人に
「いろいろ辛いこともあっただろうけど頑張ってね。
これ、私のお気に入りコートなんだけど良かったら使って」

と言って友人に押し付けたそうな。
友人は嬉しそうに礼を言って、
コートと一緒に存在しないはずの滲んで見えていた人を持ち帰っていった。

その後のその不倫してた友人は自殺未遂してから精神病院に入院してそれっきりだとか。


なんつーかオカルト的に“良くないモノ”を無意識で他人に擦り付けるのが得意な人が世の中にはいるのかもしれない。



フォローの達人