421: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)13:38:42 ID:UlF
我が家のわんこの武勇伝でもいいかな?

私の娘は軽度のアスペルガー。
人とコミュニケーションもとれるし勉強も人並み以上にできるけど、世界を人とは違った感性でみてて、詩人的な物言いをすることがよくある。
家には当時、娘が4年前に拾ってきたわんこが二匹いたんだけど、アスペルガー特有の症状で娘の世話には妥協がない。
毎朝決まった時間に起きて毛づくろいして、わんこの床を整えて、散歩に行って。
学校から帰ったらわんこと遊んで、また散歩に行って、ご飯をあげて…。
ときっちり決まったとおりにやるから、わんこの娘に対する信頼もあつい。

話変わって、義兄に40歳にして第一子が生まれた。
年齢から障害も心配されたけどそれもなく、毎朝義兄嫁が姑に子供を見せにきていた。
その際にうちの娘sageされる。
姑も
「健康で幼い孫のほうが可愛い」
と言い、一緒になって娘sageしてイライラ。




ある日、娘が一緒にいる時に義兄嫁がきて姑と娘sageされたことがあった。
娘には自室でわんこといるように伝えたんだけど、不思議なことが起こった。
わんこは義兄嫁と姑の声に耳をピーンと立てて聞き入ってた。
そして娘sageが始まった途端、
一匹が玄関に、もう一匹はリビングのソファにダッシュ。
そして義兄嫁の靴と鞄をお互い『親の敵か!』というぐらい噛みまくって振り回してグシャグシャにしだした。

それからも義兄嫁がくるたびに義兄嫁を威嚇し持ち物をグシャグシャにし続け、義兄嫁を庇って
「躾の悪いダメ犬なんか拾ってきて!」
と娘に怒った姑も標的になり。
姑は同居してるので、荷物すべてを自室に保管しなければ何もかもボロボロにされるようになった。

「犬を捨てろ」
と言われるのを拒否し続けていたある日、姑が旦那の前でうっかり
「こんな白痴の孫と畜生は捨ててくればいい」
とボロをこぼした事で旦那に姑の正体が露見し、これまで訴えてきた嫁イビリも認めて謝罪してくれ、晴れて同居解消となった。

姑は義兄たちに擦り寄り、受け入れようとする義兄と嫌がる義兄嫁とで揉めている。
私たちに姑と義兄嫁から
「元に戻りましょ」
って電話がくるけど、
適当なことを言って共倒れするのを見守っている。



ワンコのこころまるわかり!犬と笑う生活