今までにあった修羅場を語れ より
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/

912: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)18:07:31 ID:???
俺はよく父親に折檻されてた。
水責めがお好きだったようで、風呂場は奴のお気に入り。
もちろん俺にとっては地獄と同義の場所だった。

風呂で何度も溺れさせられたり、冬は冷水、夏は熱水かけられたり。
稼働中の洗濯機(風呂場にあった)に頭から突っ込まれたこともあった。
(古いからか壊れてたのかフタ空けても止まってくれなかった。)

なんでそんなことされてたのか?
俺が
「言うことを聞かないから」
だそうだ。
でも、
「黙ってろ」
と言われて黙ってると
「何か言え」
と引っ叩かれ、何か言うと
「うるさい黙れ」
と蹴られ、挙句風呂場まで引きずっていかれて折檻折檻。
母親も姉貴もだまーって見ぬふり。




もちろん何度も逃げた。
ある時匿ってくれた人がいて、それから成人まで逃げ切った。
実はその匿ってくれた人が手を回して縁切りしてくれたらしい。
詳しいことを聞く前にその人は亡くなってしまったが、父親と思ってた奴は実の父親じゃなかったんだそうだ。
姉貴が産まれた後、一度奴と離婚した母親が別の男性と結婚して俺が産まれ、そのすぐ後また奴とヨリを戻したんだと。
奴と姉貴はなんとなく距離があった感じで、
(姉貴は奴と血が繋がってないんじゃないか?)
と羨ましく思ってたら、全然違ってたwww

そうそう、匿ってくれた人は「罪滅ぼし」と言ってた、何の事かは分からん。

913: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)18:10:53 ID:???
で、まあずっと一人暮らししてたんだが、
どういう訳か奴から手紙が来た。
きったない字だったが、要するに謝罪と援助の申し出だった。
「生活保護でも受けろやw」
と笑ったが、同時にやっぱり怖くて震えた。
というかなんで住所知ってるのか訳わからんかった。

それでこっそり奴の家(俺が育った家でもある)を見に行った。
しょぼくれた奴が居た。

(あれ?こんな貧相だっけ?)
って思った。
ら、なんか急に自信とムカつきが滾々と湧き出てきたw
本当はそれでも内心ビビってたけど、無理やりニヤケ顔作って
「ようw」
奴はすぐ俺って分かったみたいで、でも初めて見上げる俺に驚いて戸惑ってた。

こっからはあまり覚えてないんだが(腹立って)、
奴は謝らなかった。
「手紙に書いたから充分だろ」
と。
「それより金よこせ」
と。
ちなみに母親と姉貴は奴が稼げなくなるとほどなく逃げたらしい。

まあそっからムカツクことたくさん言われた。
こっち見ないもんだから俺が沸騰寸前なのも気づかなかったんだろうな、
「また風呂場いくか?」
ってヘラヘラ言われて切れた。

914: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)18:15:13 ID:???
奴の後ろ襟ひっ掴んで風呂場まで引きずっていったら風呂に水張ってなかった。
というかどっか割れててもう水が貯まらんぽかった。
乾いた砂とか溜まってた。
嫌な思い出が詰まった場所でめまいをこらえてると洗濯機が目に入った。
そのまま奴をその洗濯機に頭から突っ込んで水バシャバシャかけてやった。
古い、俺が昔突っ込まれた当時のまんまの洗濯機だったからそのまま回してみたら
ゴウンゴウンw
ワーワー叫んでる奴の頭を何度も何度も何度も何度も奥へ突っ込んだ。

気づいたら奴が小便漏らしてて
「キタネ!」
って我に返った。

落ち武者みたいな顔で血を流してる奴を見て、怖くなって全部ほっぽり出して逃げ帰った。
なんで住所知ってたのかは聞くの忘れてしまった。
それからだいぶ後で母親からの手紙が来たけど、こっちは見ずに捨てて引っ越した。

あんなんでも家族だったことは否定しないけど、線香上げるんは奴らでも実の父親でもなく、匿ってくれた人にだけだ。



お疲れ様でした