(※編注:ガンオタ…ガンダムオタク。)

258: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)20:54:41 ID:Ro6
自分というか旦那が修羅場だった話。

うちは父たちもウトコウトも旦那もガンオタ。家にはガンプラが大量にある。
実家義実家にあるガンプラはそんなに量はないけど、家にあるのがかなりの数。
完成品だけでもフィギュア合わせて30ほど、箱に入ったままのやつは寝室に積んである。

家には5歳と2歳のやんちゃ娘と猫がいるため壊されるかもしれないし、
「片付けるか扉を閉められるタイプの棚に移動させてくれ」
と言ってもちっとも聞きやしないのでこの連休中に実力行使することにした。

自分が使っているクローゼットを空にしてそこへ積まれていたものを入れ、テレビ台?の上にあったのは下のガラス扉のある方へ。
昼前にはクローゼットは満杯になったし、台の上もスッキリした。

その後昼まで仕事だった旦那に
『何度言っても聞かないので片付けました』
とメールしておいた。
何一つ捨ててもないし売ってもいないから間違ってはいない。
最初は売るか捨てるかしようと思っていたんだけど、お恥ずかしながら私もオタクではあるし、父たちを見ているので結局『しまう』で落ち着いた。

メールをしてから10分位で旦那が帰宅。
リビングに入るなり、
旦「片付けたってなんだよ。捨てたの?売ったの?」
私「文字通りだよ、片付けたの」
旦「どこに」
私「クローゼット」
私の言葉を聞いて慌てて見に行き、なんとも複雑な表情で戻ってきた。


そこから少し話し合って、かぶっているものは友人等に譲るか売ること、クローゼットにある分が減るまで買わないことを約束してもらった。

ただ、1つだけでかくて入らなかったWガンダムが猫に狙われていることを言い忘れたと今気づいた。



罪と罰 : 10 (アクションコミックス)