【殺意】今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8【虐め禁止】 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1434008760/

71: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:21:54 ID:SVH
かなり前の話だが、近所にとても質素に暮らしているA家があった。
A家は両親・兄・妹という家族構成で、兄が俺の1個上、妹が俺の2個下だった。

親の教育方針だとかで
「贅沢は敵!」
みたいな暮らしをしていて、近所でも学校でも浮いた存在をして有名だった。
貧乏なわけではなかった。
父親は某銀行勤めだったし、子供たちは塾に複数通っていたから。

一家は、特に服装が現代の感覚からかけ離れていた。
父親はスーツが多いからそんな変じゃないんだが、奥さんは女なのに五分刈りくらいに短くして、夫のおさがりのポロシャツとかを穴を縫って着てた。
兄はずーっと坊主、妹はワカメヘア。
まわりはルーズソックスとかギャルメイクの時代に、カツオとワカメが迷いこんだ感じ。




72: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:22:05 ID:SVH
かろうじて不潔ではないんだが、穴があいても新品は買わず縫って着る主義らしかった。
裾も袖もかなり短くなっているのに、それでも着てた。

食事はどうなのかわからないが、母親と兄妹はかなりのガリだった。
父親は小太り。

父親の口癖は
「みっともない」
で、母兄妹の口癖は
「みっともないって言われるから…」

をなんで知ってるかと言うと、週末になると父親が玄関の前に母兄妹を一列に並ばせて
「なんだその頭は!伸びてるぞみっともない!」
「姿勢が悪い、声が小さい、みっともない!」
って儀式を1~2時間やるんだ。
見かねた近所の人が、父親のいないとこで奥さんに
「若いんだしもうちょっと身ぎれいにしていいよ」
とか言うと、
「でも、みっともないって言われますし…」
こんな感じだった。

73: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:23:32 ID:SVH
あるとき父親が入院した。
なんの病気だったかは知らないがけっこう長期の入院だった。
最初の1~2ヶ月は一家3人でしょっちゅう病院に見舞いに通ってた。

でもだんだん見舞いの回数が減っていって、それと比例して奥さんが髪を伸ばし、薄化粧するようになった。
兄も妹も同じく髪を伸ばし、服が体のサイズに合った服になった。
ガリガリだったのが、スリム程度になった。
半年もするとショートカットの奥さんと、イオンとかで買ったちょっとダサイけど普通の服を着てる兄妹の普通の一家になった。

見舞いはほとんど行ってないみたいだった。

74: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:23:57 ID:SVH
ある日、A家の前で70か80?くらいのバーサンがわめいていた。
入院してる父親の母らしかった。
でもA家はインターホンで
「帰ってください」
と言うだけで戸は開けなかった。
そのうち騒音がどうとかで警察が来て、バーサンはパトカーに乗ってどこかへ行った。

その半月後くらいに、A家は父親が入院したままなのに引っ越しした。
A奥さんが離婚の申し立てか何かしたみたいで、弁護士の名刺を持った男がうちにも来た。
うちの母が応対して、テンション高く
「A奥さんはいろいろひどいことされていました」
と証言してた。

その後の顛末は知らないが、A奥さんと兄妹は二度と戻ってこなかったから離婚成立したんだと思う。
退院したA父は痩せて油っ気が抜けた人になってた。
しばらく住んでたが、悪臭と回覧板で近所と揉めて、ある日家を残してどこか引っ越してしまった。

終わり。



小太り 肥満 ぽっこり ポッコリお腹 メタボ 中年 鳩胸 ボディー 体 パーツ/ 結婚式 二次会 パーティー ハロウィン 仮装 / 変装 /かぶりもの/なりきりボディー