51: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)17:15:45 ID:MaTKclAHC
父が死んで半年もしないうちに知らない男の人がうちに入ってきた。
正式に再婚したのはもっと後だったけど、実質夫婦として生活してた。
私は父のことが大好きで、それまで母のことは普通に好きだったけど、そのことで一気に大嫌いになった。
母のパート先の上司だったらしいけど、父が建てた家(大工だった)に我が物顔で出入りして、なんだコイツと思ったし。

母に
「あいつ追い出してくれ」
って何度も頼んだけど、
「いずれお父さんになる人だから」
とか言われて。
まだ一年も経たないうちに。

当時中学生だったんだけど、私がお風呂に入ってると、うがいするフリして洗面所(脱衣所)に入ってくるんだよね。その男が。
怖くてお風呂にも入れなくなった。
夜なんか必ずドアの前にベッドを引っ張ってきて開かないようにして寝てた。
その事も母に言ったけど、もう母ではなくて女なんだよね。

それで家出しては連れ戻されて~を繰り返してた。
担任の先生なんか糞の役にも立たなかったわ。

幸い親友の母親がいい人で、親友から事情を聞いてたから学校が終わるとギリギリまで家に置いてくれて、ご飯も食べさせてくれた。お風呂も。
それから家に帰って、朝まで部屋から出なかった。
汚い話だけど、おしっこなんかビニール袋にしてたわw
夜に部屋を出るの怖かったから。

高校は寮のあるところに進路変更した。
大学行くの止めて上京して就職した。
上京前に父から相続した預金通帳を貰おうと思って一度だけ実家に行ったら使い切ってたわwww
仏壇に緊急用の30万を常に置いてるのは知ってたから、カッとなってそれを奪い取って家を出た。

就職して5年か6年か経った頃に、ほとんど交流の無かった叔母から
「(母)が末期癌だから帰りなさい、仲直りしなさい」
って余計な事言ってきたけど、
「『使い込んだ分だけでいいから残して死んでね』って伝えて下さい」
って言ったった。
死んだって連絡きたけどそれでも帰らなかった。

しばらくして叔母がやってきて
「気持ちは分かるけどけじめをつけろ」
って言われて、仕方なく帰ったらあの男とはとうに離婚してた。
家を売って、あれやこれや手続きに一年ぐらいかかった。

その後私も結婚して子供も生まれた。
よく親の気持ちは自分が親になったら分かるとか言うけど、いまだに母の気持ちなんて全然わかんない。



筆で書いたAAシリーズ わかんない 半袖Tシャツ ホワイトXL