963: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)20:40:27 ID:Lty
かなり昔の話。

同級生に夏休みの宿題を盗まれたことがあった。
提出後に飾るタイプの宿題だったので盗んだやつが誰かはすぐわかった。
全国的に通じるかどうかはわからないんだが「理科モデル」という紙粘土で模型を作る宿題だった。
「あれは自分が作ったやつで、盗まれた」
と担任に直訴したところから話がでかくなった。

盗んだやつを以下Aとする。
担任がAに確認→A否定→Aが自分の親に言う→親から担任に苦情
ここでことなかれ主義の担任が、A親とB(うち)の親を天秤にかけ、
「A親の方がうるさいからBには泣き寝入りしてもらおう」
と思ったのか、
「Aは身に覚えがないと言っている、嘘をつくな」
と高圧的な態度に出だした。
数日間、学校では担任から、帰宅してからA家族に電話や訪問でいやがらせを受ける事案に発展する。

964: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)20:41:14 ID:Lty
でも最終的には、夏休み中に取った写真に制作中の理科モデルが何枚も写ってたことでこっちの正当性が立証された。
A父はシュンとなり、A祖母はぐぬぬ状態。担任はヘラヘラしてた。
うちの父がここで
「では名誉棄損でこちらが訴えさせてもらいます」
と宣言するとA父A祖母大慌て。
「子供の将来が」「この程度で大げさ」「血も涙もない」
と言いだした。
母が
「謝罪もしてないくせによく言えますね」
と呆れて言うとA父慌てて謝罪。
A祖母ブスっ。担任ヘラヘラ。
A父が
「被害届だけは」
と言うので、父が
「では被害届を出すかどうか考えたいから、録音を聞き直していいか?」
と提案。
A父、了承。父、再生。

965: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)20:41:35 ID:Lty
録音A父「これァね、名誉棄損っスよ!子供と言えどあzsxdtcfyvぐbひnうちの子の未来がzxctfyヴbh」
録音A祖母「~屋風情がzせxrdctfvgbhんm」
録音担任「まあまあ、ウヘヘ」「ヘヘヘ」

静まり返る校長室。
A父、真っ赤になって
「もうそのへんで」
と言うが流れ続ける録音データ。
A祖母も自分の差別語連発の再生にだんだんうつむいていく。

父、「もう一度考えたい」
二度目の再生ポチ。
録音A父「裁判も辞さない! 子供であろうと罪にzsxdtcfyvぐbひnうちの子の未来がzxctfyヴbh」
録音A祖母「あんたら■■と違うのzせxrdctfvgbhんm」
録音担任「まあまあ、ウヘヘ」「ヒヒヒ」

A祖母泣きはじめる。A父も涙目。

966: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)20:42:21 ID:Lty
三度目の再生ポチ。
A祖母号泣。A父も涙をポタポタ落とす。担任、さすがにヘラヘラやめ、うつむく。

四度目。
録音A祖母「■■のやることよzせxrdctfvgbhんm」
→A祖母「もうやめて~」
録音A父「育ちが悪いってのはこのことcvbんm、;」
→A父「もういいじゃないすか、いいじゃないすか」
録音担任「まあまあ、ウヘヘ」「ヒヒヒ」
→担任「……グス」

967: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)20:43:59 ID:Lty
自分のファビョり音声を冷静に聞かされるというのは意外と大ダメージらしく、聞かされるごとにA父祖母担任は弱っていった。
結局、都合7~8回は聞いたと思う。
さすがに飽きたのでこっちは途中自作漫画の続きとか考えてた。
ちなみにA本人もその場にいたはずなんだがAのリアクションはまったく記憶にない。

結局A一家が完全降伏で一件落着した。
A父A祖母は結構なモンペだったのが以後おとなしくなったらしい。
担任は二年間担任予定だったのが、翌年違う先生が担任になってた。
Aは中学から特殊学級に配属されていた。

おしまい。



ダメよ ダメダメ ダメ教員!―山陰より愛をこめて (ブログブックス)