420: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)10:18:43 ID:sOh
我が家の家族構成 父、母、兄、兄嫁、俺(大学生)、弟(高校生)。
このほかに姉がいるが結婚してもう家にいない。

母=メシマズ。味覚あやしい。
父=味覚ふつう。でもいっさい母に文句言わない。
姉=マズではないがずぼら。塩加減が適当なので時々超しょっぱいものができる。
兄・=味覚ふつう(のはず)。
弟=ジャンクフード、惣菜、濃い味大好き。味覚かなりあやしい。

メシマズ母のもとに生まれた我々兄弟は基本的に惣菜(主にコロッケとマカロニサラダ)で育ち、姉が成長してからは姉料理と、自分で作るチャーハンと、バイト代でまかなった外食で生きた。

母は出汁という概念を持たず、料理は100%アジシオのみでなんとかしようとする。
冷凍コロッケを揚げることさえできない(中が凍ったまま)、煮物もうどんもアジシオ+醤油のみ。
ただ切って、焼くか煮て、アジシオをかける。そしてそこに昨夜の残り物が混ぜられる。
父が言うには以前はアジシオでなくただの塩だったのでだいぶマシになったらしい。




421: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)10:19:00 ID:sOh
そんな家にメシウマの兄嫁がやって来た。

兄嫁が言うには
「平均程度」
らしいがじゅーぶんメシウマ。
俺は冷蔵庫のあまりもので美味いものを作る人をはじめて見た。
ブタの角煮や海老チリを買ってこずに作る人もはじめて見た。オイスターソースの瓶をはじめて見た。
かつおぶしで出汁をとる人をはじめて見た(ほんだしは姉が使ってたから知ってる)。
水で椎茸を戻してる現場もはじめて見た。最初なんで水に浮いてんの?と思った。

父兄俺は感謝しきりで、姉と兄嫁はおかずの交換などして和気藹々とやってた。
しかし母と弟の味覚あやしい組が兄嫁に反発。
母は嫁いびり精神もあいまって
「鬼嫁」「家事しない」「メシマズ」「水商売してた」
等々。
大嘘を近所に言いふらし、さらに面白がったスピーカーババアがそれを広めて
「あそこんちの嫁は…」
とおもしろおかしい噂が広がってしまった。

422: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)10:19:15 ID:sOh
兄と父と俺で怒ったが、母は右から左。
兄嫁はそれでも頑張って、家事してうまいメシを作ってくれていた。

しかし母はクソババア化する一方で、近所のババアと共に兄嫁さんをちくちく攻撃。
ついに兄が
「別居する」
と言い出した。
俺賛成、父反対。
メシウマ嫁を逃がしたくない父、ここで寝返る。
「メシなんかいい大人なんだから何とでもせえや!」
と父を説き伏せている間に、兄嫁さんが病んできた。

そしてある日、母がまたちくちく言い出し、嫁さんが珍しく何か反論した。
ちょっとした口論になり、兄が母を叱っていると弟がボソっと
「…争いは同じレベル同士でしか発生しない!(ニヤリ」
と言った。

423: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)10:19:34 ID:sOh
なんでか、その台詞が引き金になったらしい。
兄嫁さんは立ち上がり、黙って家を出て行った。
兄が慌てて追いかけ、何時間後かに帰ってきた。

そしてそれ以後、嫁さんはいっさいの料理をやめた。
別居成立する日まで兄嫁さんの料理ボイコットは続いた。
食卓にはまたアジシオ味の煮物と、惣菜コロッケとマカロニサラダが毎日並んだ。
元凶の弟はバイト代で毎日マック食ってた。

現在、兄夫婦のアパートに、両親と弟は立ち入りを許されていない。
姉と俺がかろうじて免除され、長居はできないがタッパーでウマメシを分けてもらう程度のつきあいは許されている。
父が欲しそうにしているが、兄嫁さんの希望もあり俺一人で食っている。

おわり。



蜜ノ味 (Feelコミックス)