794: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)19:06:35 ID:rSDLUdiSC
現在パラヒキニートな兄(アラサー)にした仕返し。

こいつと私は昔から仲が悪く、喧嘩ばかりしてたが、これはまあお互い様。
しかし私が就職して実家を出て一人暮らしをしている間に、私の部屋の私物を全部捨てやがった。
こいつは自分の部屋を持ってるのに、趣味の荷物を置く場所が欲しいからって、勝手に…。
私がそれを知った時は、後の祭り。
昔の思い出の品も全部無くなった(ノД`)
こいつはヘラヘラ笑って
「だって使ってないじゃん~有効利用だよ」
だと!
親にも抗議したが
「あんたは家を出たんだから」「要らないものでしょ」
と歯切れが悪い…。
当時の兄は仕事もしてて、いずれ家業(自営)も継ぐって公言してたから、親は多少は気がとがめた感じではあったもののこいつの味方だった。

なのですぐ仕送り止めた。
ちなみに兄は家にお金入れていなかった!
しかも小遣いまで貰ってた!!
なんで私が仕送りして、兄が小遣いまで貰えるのか理解できなかったからこの機会に止めた。

実家に帰るのもやめた。
毎回地元特産品(親が好きだった)を買って帰ってたんだけどね、アホらし。
そういや帰った時には、親を外食にも連れだしてた(兄が何故かついて来た)。
当然の如く私がお金出してた。
よくよく考えると、搾取されまくり。

全部同僚に指摘されて、初めておかしいって気付いた。




795: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)19:13:20 ID:rSDLUdiSC
そしたら、親からの電話が増えた。
遠回しに仕送りの事とか、帰ってこないのかとか。
話すとやっぱり、心が痛むんだよね。
だからだんだん電話に出なくなった。

貯金ばっかりで、おしゃれや贅沢は敵だ!って全然しなかったんだけど、同僚のすすめでちょっとずつお金を自分のために使うようになった。
そしたら楽しい!
同僚がブレーキをかけてくれなかったら、あっという間に使ってしまいそうなくらい楽しかった。
親からの電話には、ほとんど出なくなった。
たまにしばらく時間を置いてからかけ直したけど、大した話はなかった。

ある時、家業が傾いてお金が必要だって言われたw
「私も無いんだよね」
で済ませた。
「あんた、贅沢ばっかりして、無駄遣いしてるんじゃないの!?」
って言われたw
「どう使おうと勝手じゃん、兄に言いなよ」
って言って切った。

その後兄が仕事辞めて家業を継いだが、偉そうに威張るばかりでまったく役に立たなかったそうでw
株式会社にして~とか、ネットに進出して~とか、いろいろやってはいたらしいが、傾いてた家業自体にはテコ入れ無し。
結局親が家業に復帰して、兄は元の仕事に戻らず引きこもった。

親が愚痴愚痴言うのが面白くて、この頃は電話に出るのが楽しみだった。

796: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)19:23:00 ID:rSDLUdiSC
実は兄の前の仕事は、半ばクビになって辞めてたから。
いっつも
「俺はいつ辞めてもいい、ここ(家業)があるから」
って言ってたし、会社でも同じこと言ってたんだと思う。
他にも同僚の悪口とか、備品の横領とか、サボったり仮病で旅行とか、いろいろしてた。
何故知ってるかって言うと、兄と別人の振りしてSNSでやり取りしてたからw
私物捨てられて、復讐するために偽のアカウント取って近づいたんだよw
内容は全部スクショとって兄の会社に送ったwww
仮病旅行先の写真や、備品使って自分撮りまでしてたから、完全にアウトwww
懲戒処分くらって自分から辞めたっぽい。
(会社から処分と自己退職しましたってお礼の連絡があったw)

ちなみに、偽アカウントの正体はバレていない。
今考えると、アカ残しておいてファビョり具合を愉しめばよかったかなと、ちょっと後悔してる。



ソーシャルメディアを武器にするための10カ条 (マイナビ新書)