因果応報かんじたとき より
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1369038837/

43: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)10:32:06 ID:nxrrdcJu1
因果応報と言えるかどうか分かりませんが。

自分は顔に不自由してたのでいじめられてました。
今は整形と化粧で中の下くらいなんですが…子供の頃は辛い日々を過ごしていました。

同じようにいじめられていた女子で、A奈という子がいました。
A奈は自分と違って普通顔でしたが、家庭の事情が原因でいじめられていました。
閉鎖的な田舎ですから、自分やA奈のような異分子は標的にされやすかったんでしょうね。
A奈と自分は放課後よく2人で一緒に帰ったりしていました。

ある時、A奈へのいじめが問題になりました。
A奈の親は駆け落ちしていて、それが原因でいじめられていたんですが、A奈の父親が蒸発してしまったんです。
残されたA奈の母親の兄(A奈の伯父)という人が出てきて、いろいろと後始末をしていて、その過程でA奈へのいじめに気付いたようです。

A奈の伯父は田舎では一目置かれる立場になる権力者で、A奈をいじめていた児童の親は仕事を追われたり借金の取り立てにあったり。
担任は突然休職してしまい、校長と町内会長はA奈母娘に土下座をしたそうです。





A奈へのいじめはなくなりましたが、自分へのいじめは無くなりません。
それどころか、別クラスだったA奈のクラスメイトからもちょっかいを出されるようになりました。
また、一部復讐された親達の子供で、転校せず残った子は自分に八つ当たりまがいにいじめをしてきたり。
特にB郎という男子は、お腹を殴る等の暴力行為を平気でしてきました。
それまでB郎はA奈を標的にしてましたが手を出せなくなってしまい、より凶暴になって自分に当ってきました。

ある時、自分が暴力を受けている時A奈がチラリと視界に入りました。
が、そのままA奈は顔を背けてどこかへ行ってしまいました。
その前からA奈は自分と帰ることはなくなってしまい、ひとりぼっちで帰る日々でした。

44: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)10:39:46 ID:nxrrdcJu1
ある日一人で帰宅している時、B郎とその取り巻きに神社に連れ込まれ裸に剥かれて蹴られたりしました。
幸い(?)酷い顔立ちのおかげで、それ以上何かされたりはしませんでした。

自分はその足でA奈の家に向かいました。
A奈はその時塾に行っていましたが、A奈の伯父の部下が母親代わりで滞在しているのは知っていたんです。
A奈の母親はA奈とは離れてどこかへ行っていたようでしたが、詳しい事情は知りません。
薄汚れた格好の自分でしたが中に入れてくれたので、A奈の伯父の部下の方に、
昔A奈と仲が良かったこと、A奈からB郎に性的な暴行を受けていると相談されたことを話しました。
有り体に言えばレイプされていたのですが、たぶんA奈はそこまで話してないだろうと思っていました。

A奈の伯父の部下の人は自分にお風呂に入るように言い、着替えを用意してくれました。
そしてこの事を他の人に喋ったか、喋ってないなら喋らないようにと言われ、自分は誰にも喋ってないと告げました。
その後A奈はすぐ転校していきました。

B郎の父親は以前の件で失職(役場勤めでした)して奥さんに逃げられ、元々家業だった農業をやっていましたが、A奈の転校と前後して借金を詰められて土地も家も手放し、隣町の弟(B郎の叔父)を頼って引っ越していきました。
そこも2ヶ月程で追い出され、戻ってきて他の農家の下働きをするようになりました。
B郎は取り巻きにいじめられるようになり、また酒に酔った父親からお前のせいだと殴られ続けたようで、中学卒業後は逃げるように家を出て行きました。
残ったB郎の父親は、B郎が帰って来ないと恨み言を吐きながら今も生きているようです。
B郎は知りません。

親は自分に全く無関心で、上記の間も他人事でした。
自分は大人になって家を出て整形後、一時期ここに戻ってきていました(アパートを借りて一年程過ごしました)が、驚いたことに道ですれ違っても、目が合っても親はまったく自分に気づくことがありませんでした。

一度だけ、親から手紙が届いてると連絡を受けたんです。
訳を話して知人の住所を借りていたのですが、そのまま中を見ずに捨てて下さいと伝えて、親とはもうそれっきりになりました。

45: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)11:01:13 ID:nxrrdcJu1
読み返すととりとめの無い内容ですね。
B郎の因果応報を書きたかったんですが、だらだらと追記してしまいました。



アナと雪の女王 エルサのおくりもの (ディズニー ゴールデン・コレクション)