849: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)17:51:53 ID:VARx4njuv
むかーし(俺が中学生くらい)うちの土地が不法占拠されてたんだ。
一応幹線道路沿いだけど、まあはっきり言って山ん中、山-土地-道路-谷川-山って感じ。
そこに勝手に家建ててた。
その連中は家の建築も自分達で全部やってて、気付いたときにはもう住んでた。
そこを通りかかった親戚が親父に教えてくれて、慌てて見にいったら5人くらいがなんか作業してたらしい。
親父が
「誰の許しを得てここの土地使ってるのか」
と怒ると、「訳わからん言葉」でまくしたてられたらしい。
それで親父が相手小突いてしまって、連中の1人に蹴られたらしい。
親戚がこれはやばいと思って怒鳴る親父を引きずって退散したんだって。

帰ってきた親父とその親戚は晩飯の時にお袋にその話してて(俺も聞いてた)、その後は応接で2人何か相談してた。
親父は無茶するしぶちきれると怖いんだけど、そん時は多勢に無勢だしさすがに逃げて正解と思った。
お袋も親父を止めた親戚に感謝してたよ。

でも親父も親戚も実はとんでもなかった。
それから2ヶ月くらいだったかな、台風が通りすぎて親父と庭片付けてたとき、親戚がやってきた。
んで、
「あの家潰れたで」
って笑ってた。
親父も笑って
「ほうか、あの岩うまいこと落ちたんか」
って答えてた。
俺が見てると2人ニヤッて笑って倉庫の方へ行って何か話してた。



850: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)17:58:17 ID:VARx4njuv
数日してまた親戚と一緒に飯食いながら、改めて不法占拠の家が落石(というか岩)で潰れたって聞いた。
家といっても適当なやり方で建ててて、平行四辺形→ぺしゃんこみたく潰れてたらしい。
不法占拠?してた連中は誰も居なくなってて、身元が分かるような物も残されていなかったらしい。
家の残骸は片付けて、岩はそのまま残しておくかって話もしてた。

後で親父に何かしたのか聞いたが、やっぱりニヤッて笑って
「知らんほうがええ」
って言われたよ。

親父の葬儀の時、親戚には
「あいつらはまともに関わっちゃいかんからの、何事もなかったと思って連中のことは忘れえ」
とだけ言われた。
んで、相続の時に不法占拠されてた家の後ろの山もうちの土地って分かった。
まあその山も土地も使わないし、また何かあると嫌だからもう売ったんだけど。(二束三文)
そうそう、売る前に一度だけ見に行ったらそこにお地蔵さんがあったんだよ。
例の件以前は無かったはずなんだが。

親戚ももう亡くなって、お袋も
「知らんほうがええって言われた」
としか言わない。
もちろん、たぶん親父達が岩が落ちるように仕込んだんじゃないかって疑ってるんだが、
正直そんなこと物理的にも気持ち的にも出来るのかどうか考えると怖い。
そもそもなんで警察とかに任せなかったのかも謎。



遊戯王カード 【 メテオ・ストライク 】 DT02-JP045-N 《デュエルターミナル-ワームの侵攻》