【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し140【布告】 より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1245324421/

(※編注:トメ…姑。配偶者の母親。 コウト…小舅。配偶者の兄弟。 トメ子・嫁子…ここではそれぞれ姑と報告者の仮名。 マヤる…演技するの意。)

789: 1/2 2009/06/24(水) 18:03:59 0
トメは物凄いヒステリーで、結婚してからすっごく虐められた。
トメだけでなく、トメ友やトメ親族まで巻き込んで何時間も身に覚えが無い事で責められたり酷い時には叩かれたりもした。
気が弱く、口げんかもろくにした事も無い私はやられっぱなしで泣くばかり。
妊娠はしたけど
「誰の子か分からない」「お前の子供なんて不幸にしかならない」
と責められ、逃げようとしたけど掴まってしまい、そして転んで流産してしまった。
精神を病んで、一時期実家に帰ったりもしたけど、何とか夫の頑張りもあって再構築し、トメとは関わらずにいた。



そのトメが入院し、そのままボケた。
夫とコウトが何とか施設を探し、入所出来たんだけどその際、色んな説明などを聞くのに私も病院へ。
そして大きな荷物を持って、それを夫に渡し、私はトメの病室のちょっと手前のロビーで待っていたら突然視界にトメが。
やっぱり顔を見たら強烈に動悸がして息苦しくなり、帰ろうとしたらトメに
「待って、お母さん」
と呼ばれた。
驚いて振り返ったら
「お母さん、トメ子ここ痛いん」
と逆向けを指さし私をずっと「お母さん」と呼ぶ。
狂った頭で私が実母だと思ったようだ。
その後、医師から話を聞くと、そういう誰かと誰かを間違う事は良くある事で、たまたま私を自分の母と思ってしまったんだろうとの事。

流産してから私は妊娠しにくい体になり、不妊治療中の為「お母さん」という言葉には敏感…
生まれて初めて「お母さん」と呼ばれたのに、その相手がトメなんて…と苦しくなり、
それと同時に私がトメをどれほど憎んでいたのか再認識。

その日は家に帰り、一晩考えてトメのお見舞いに行く事にした。

790: 2/2 2009/06/24(水) 18:05:19 0
トメは大喜びで「お母さんお母さん」と懐いて来て、帰ると言うと泣きじゃくって
「お母さんと一緒に帰る」
と言うトメをなだめ
「お母さんここに居るから」
と言って看病してやった。

たまに正気に戻るのか
「嫁子か、何してる!」
と言う時もあったけどその時は席をはずし、看護師さんに「お母さまが呼んでますよ」と言われると戻り、
「お母さんここに居るからね~」
となだめる。
昼間は一緒にお絵かきや折り紙、あやとりなどをし、
「トメ子ちゃん上手ね」「トメ子ちゃんいい子ね」
夜になったら
「トメ子ちゃん、もう遅いからねんねしましょうね」
と子守歌を歌い、目を覚まして泣いたらあやしてあげる感じ。
私きっとすごく醜い顔してたと思う…
その内まだらもなくなり、完全に私を母と思いこんだ時にてた。

夫たちには
「どうしても辛くて苦しい。今お母さまを置いて行くのは辛いけど、きっとこのままだと私が壊れてしまう」
とマヤり、あの酷かったいじめを目の当たりにしていた二人は逆に私を慰め、
「あんな状態だったからつい頼ってしまってすまなかった」
と謝罪された。

病院に連絡して状況を聞いたりするんだけど、どうもトメは毎日毎晩
「怖いよーお母さんどこーお母さんお母さんお母さん…」
と泣き暮らしているらしい。
見た目は老人だけど、中身はすっかり幼い子供。
今も母親というかけがえのない存在が居ないという恐怖を感じてると思う。

病院から少しだけでも顔を出してほしいと言われてるけど、絶対に行かない。
そのまま寂しくお母さんが居ない絶望を味わいながら死ね。
私の大事な子供を殺したその報いを受けろ。


もう不妊治療も止める。
こんなドロドロしたものを抱えた女が母になんかなっちゃいけないと思うから。

DQNすぎてスカッとはしないかな…



サトウハチロー・いわさきちひろ詩画集 おかあさん