胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(112) より
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1365753973/

25: 1/2 2013/04/17(水) 13:31:55.27 ID:9bnWXe9v
この時期になると思い出す。

入学してすぐ、グループ内で私をターゲットにヒソヒソが始まった。
新しく仲良くなったEは、誰も見てない時は私に親しく振舞い、頻繁に電話や手紙を寄越し どこへ行くにも、早歩きの私に合わせて一生懸命、横にぴったりくっついてきた。

この親友ヅラしていたEが、私が言ってもいない悪口をボスに報告していたと知ったのはずっと後で 気付いたときには手がつけられなくなっていた。
「また教えてね!」と重宝されるEは、更に私を監視するようになった。 



Eが悪口を撒き散らしていたと知った後も、ますます私に張り付くようになり 1人で教室を出ると大急ぎで走り寄り、いつの間にか後ろにぴったりくっついていて 誰かが私に話しかけると突然出てきて私の悪口を展開し、話もその子も横取りされる事が何度も続いた。 

それまでは、自分からは誰にも話しかけられず、グループ内でも私の悪口でしか関われない子だったから この子は何だろう?と理解できなかった。 

いつまでも悪口に夢中になるEとグループに嫌気が差して、1人で楽しもう!と決め、ヒソヒソされている間は編み物や読書、音楽を聴き、ゲーム機で遊び、職員室に質問に行き、宿題を済ませ、他のグループの子と喋った。 

すると今度は、クラスにゲームの対戦相手ができ、ゲームソフトや本、雑誌やCDを貸し合う友達ができた。 
グループ内でも、ヒソヒソに加わらず話しかけてくる子が増え、夜は電話を掛けあい、休み時間はお喋りをし ウォークマンで一緒に音楽を聞き、編み物を教えあい、同じ部活に入り、他のクラスの友達や先輩もできた。 
私がヒソヒソされている間、Eはグループ内の、悪口好きな子達の真ん中に収まっていたので、邪魔しに来れなかった。

26: 2/2 2013/04/17(水) 13:32:39.07 ID:9bnWXe9v
グループが少しずつバラけてきて、ヒソヒソのターゲットが他の人に移る頃 
私はもうグループを抜けていたので、ターゲットにされた子が何人も泣きついてきた。 
一緒になって私をヒソヒソしていた事を抑えつつ、慰め役に徹して私のグループに入れたけど 「また教えてね!」と言った子とEだけは、やんわり拒否。 

元グループからは流出が止まらず、10人以上いたグループは1学期の内に解散。 
上記の2人を除いた全員が、私の所に戻ってきた。 

周囲が噂話や悪口に勤しんでいる間、私が1人でも楽しんでいた事は事実だ。 
同じ時間を過ごすなら、わざわざ気分悪く過ごすより、自分を高めた方がずっと有益だし 悪口に反応したら、私まで悪意のある人たちに組み込まれる。そう思ったら、悪口が気にならなくなった。 

その後「また教えてね!」と言った子は、本人の努力のかいもあって、同じグループに入ってきた。 
今度は仲良くなれて、放課後、自転車に2人乗りして一緒に遊びに行くまでになった。 
Eは卒業までずっと、常に誰かの後ろにぴったりくっついていた。 

大してスーッとしないかもしれないけど、私的に武勇伝。



gorgo
「ゴルゴ13」