本当にやった復讐 12 より
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1346915282/

818: 本当にあった怖い名無し 2012/10/14(日) 12:29:40.19 ID:aLvHZvdI0
ちょっと前に投下した者ですが、忍法帳というものに引っかかってしまいましたが投下します。
なお、あらかじめ申し上げておきたいことがございます。
この話には、特定を防ぐためフェイクを入れておりますので100%信用しないでください。

819: 本当にあった怖い名無し 2012/10/14(日) 12:30:25.63 ID:aLvHZvdI0
>>818 訂正
忍法帳にひっかかって投下できなかったため、書き溜めたものを投下します

820: 本当にあった怖い名無し 2012/10/14(日) 12:30:57.15 ID:aLvHZvdI0
発端

私は高校2年生の時、虐められていました。
私をいじめていた子は

剣道部のA(男性。文武両道である程度イケメン)、
B(女性。凛々しい姿とは裏腹に弱いやつへの情けが無い。)、
顧問のC(高校2,3年時のクラス担任であり、強いやつは贔屓するが、弱いやつは担当教科の世界史の成績も下げる。口が悪い。)

の三人


虐めの内容は竹刀と木刀でのリンチで、理由は「高校1年の夏に部を辞めた軟弱者へのリンチ」でした。
正直何でそんなことで (命の危険を感じたため高校1年の夏合宿の前に部を辞めた。) 虐められるのかは分かりませんでした。

虐めを対処してほしいと顧問のCに対し訴えたのですが、
「お前が悪い。あいつらはすぐ辞めた軟弱なお前のことを想ってやっているのだから虐めではない。」
と言われ相手にされませんでした。
私自身も
「あいつらに何を言っても効果が無い。男のくせに女にも虐められているとバレたらどうしよう・・・」
と思い、受験勉強に勤しみ、虐めに耐えながら地元ではない東北の大学に進学しました。

大学で虐めの後遺症 (竹刀を見ると涙がボロボロ出る。吐き出す。) を治療しつつ、就職先も決まった時に地元に里帰りしました。

大学を卒業し6年たった後、私はあるきっかけで母校に立ち寄ることになり所要を済ませて帰ろうとした矢先、剣道場から自分を虐めたAとBが出てきて自分と鉢合わせに。
そして再び自分をなじり、曰く
「自分たちは教師として母校に戻ってきた。お前のような軟弱者の人間を更生するために教育者になっている」
と。
私の事をあざけりながら去って行った2人を見て、私は文字通り「腸が煮えくりかえる」ほどの怒りを覚えました。


821: 本当にあった怖い名無し 2012/10/14(日) 12:34:27.43 ID:aLvHZvdI0
復讐 

すぐさま家に帰り、復讐の準備に取り掛かりました。 
まず行ったのは身辺調査。探偵に依頼し、6年間コツコツ貯めていたお金も出して調査してもらいました。 
そして分かったことは以下の3つ。 
①AとBは婚約している。 
②Aは高校の剣道場の裏でタバコを吸う。(かなりのヘビースモーカーで高校時代にも何本か吸っていた。) 
③BはAの借金返済(Aの父は地元では有名だった会社の社長だったが、倒産)を手伝っている。 

そして自分が用意した証拠、計2点。 
④自分が昔携帯に撮ることに成功した、Aの未成年の喫煙の証拠写真。 
⑤大学時代の友人で弁護士。 

④は高校時代に隠し撮りしたものですが、高校時代に人望もない虐められっこの私が、バラしたとしても人望もあり文武両道の男を追及するにはいささか弱いと思い使用していませんでした。 

822: 本当にあった怖い名無し 2012/10/14(日) 12:36:19.94 ID:aLvHZvdI0
乾燥した天気の秋に、校舎裏で呑気に一斗缶の上に座りながら煙草を吸うA。 
予めAにとって死角で且つ煙草をいつも捨てるところにライターオイルと排油を零しておき、何も知らぬAが煙草をポイ捨て。 
瞬間火の手が上がり、慌てるA。 
火は近くの物置小屋を焼き、大騒ぎになりました。 
その後ボヤの責任を取り、Aはクビ。
剣道部顧問のCも監督不行届のためついでに(?)クビになりました。 
おまけにAは首になるだけではなく、Bと離婚する羽目になりました。 

そして5年間という長い年月をかけて怪しまれないように、Bの父親(地元では名士)と仕事上から誼を通しておき 
ボヤによる離婚の後意気消沈しているBに対し、Bの父親は私をあてがうことに。 
私の職業上、こういった名士と話す機会が多いため、5年間という期間で親しくなるのは簡単なことでした。 
幼いころより厳しくしつけられてきた為か、それともBの父親に良い印象を少しずつ与えてきた為かは分かりませんがBは承諾。 
さらにBの肩代わりしている借金(Aの借金を返すために、Bの名義で別の金融機関から借りていた)を、⑤の友人に依頼し後腐れなく処理したため、自分に対するBの評価がかなり上昇。 
名実ともにB家のお気に入りになり、4か月後にBと婚約。 
その後、逆上したAが私に怒鳴り込んできましたが④の証拠写真を見せて「バらすぞ」と釘を刺しておき 
事情を何も知らぬBからも軽蔑され、Aは涙目になりながら逃げて行きました。 

私を虐めていて、インターハイで上位の成績を取り、なおかつスタイルも良いBが自分に従う事と、夜Bを自分が無茶苦茶にできるようになり(蛇足)、私はその時初めて復讐が果たせたと思いました。 

AとCの社会的抹殺も出来、またBの心も体も征服でき満足です。 
しかし、私を虐めたBがまた自分を出し抜いたりするかもしれないので予断を許すわけにはいきませんが。 

今のところBはAとの仲を裂いたのは自分だと気がつかず、何も知らない様子です。 
何も知らないのなら、それはそれで結構。 
私の復讐の真相すら知らない能天気でアホなBとそのアホの子供を見てほくそ笑むだけでも私の人生は楽しいものですから。 



たのしい人生完全版