527 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/28(水) 10:56:26.26 ID:aDXsx4dY0 [1/2回発言]
復讐ってほど強烈でもないけどひとつ 
中学時代にやたらつっかかってくる同じ部活の人がいた。Aとする。 
原因はクラスの中心的なAと違って、陰キャラで地味な私の方が部活の成績がよかったのが許せなかったらしい。 
私にだけあたりが強く、話すときも喧嘩腰、裏で悪口も言っていたそうだ。 
また中二のときに私が入った塾がたまたまAの通っていた塾と系列が同じであったため、対抗意識をさらに燃やされた。
しかし最初は微妙な成績であった私だが塾で良い先生と出会え、成績も急上昇。系列塾内の模試でもなかなかの成績を収め、Aはその結果を見て怒り狂い私の名前をペンで塗りつぶそうとしていたらしい。 
高校も同じ家から近いそこそこの進学校に進む。 
しかし高校はクラス数も多く、部活も別々だったため、顔を合わせることすら稀になっていった。 



528 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/28(水) 11:16:29.85 ID:aDXsx4dY0 [2/2回発言]
中学のころからAに罵られ続ける夢を度々見ていて少しトラウマになっていたので、現状に満足していた。 
また書き忘れたけど、中三の時点で地味子から脱却しようとメガネをコンタクトに変えたり、いろいろしてたのも気にさわってたみたいだった。 
そして大学受験直前になって、Aとたまたま話す機会があった。 
当然話題は受験の話題になり、Aにどこを受けるのか?と聞かれたため「地元の公立大学と県内トップ私立を受けるつもり」と答えた。 
するとAも「私も同じところ受ける」とぶっきらぼうに答えてすぐにどっかに行ってしまった。 
理系のAが入れる学科ってあの大学にあったっけ?と疑問を抱きつつも特に追求しなかった。 
そして必死の受験勉強の結果晴、れて私は公立大学に受かった。それから少しして、駅で中学時代の友人Bに偶然合った。 
近況を話して盛り上がっているときに、Bが通りすがったAを発見。 
Bは楽しそうにAにも同じ話題をふる。私を見てすごく話しにくそうにするA。 
私だけなら嘘を言えばすむかもしれないがBがいる。やがて絞りだすような声で、馬鹿でも入れるような専門学校の名前を言うA。 
その時のAの悔しそうな顔を見たらなんだか凄くスッキリした。 
専門でもやりたいことがあって入ったって人をバカにする気は全くないが、コイツの場合、私に張り合って受ける大学の嘘ついて、あげくの果てに恥かいてるからザマァ以外の言葉が出てこない。 
大したことなくてスミマセン 



530 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/28(水) 11:47:47.80 ID:AYVPdGLM0
つーか結局お前は何もしてなくないか 

531 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/28(水) 11:50:39.67 ID:LpbWqggy0
復讐ではないと思うが 

532 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/28(水) 11:54:11.81 ID:LAleGmpK0
「本人が幸せになるのが一番の復讐」を体現したんだね