475 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/24(土) 12:10:30.81 ID:55CnywPvO [1/4回発言]
車で20分くらいの距離に同い年のいとこの家があって、小学生になる前は休日によく親と一緒にお互いの家を行き来してた。 
いとこの家に行くと、ほぼ毎回知らない女の子(以下A)がいた。 
Mは自分勝手ですぐ私たちを叩いたりいじわるしたりするから苦手だった。 
というか私父に馴れ馴れしいから大嫌いだった。 
私父といとこの家に行ってMがいると、Mはすぐ私父の膝の上を占領したり私をバカにした発言をしたりするから。 
強引に私父の膝の上に乗ろうとしてもそれを上回る強引さで奪われたし、私父もMを注意しないから、 
「私父はMが好きで私なんか嫌いなんだ」って思うようになった。悲しかったし悔しかった。 



476 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/24(土) 12:12:01.72 ID:55CnywPvO [2/4回発言]
小学校に上がってそこで友達ができていとこの家に行く回数が激減しMの存在なんて忘れてたが、いとこと同じ中学に通うようになって思い出した。
Mと同じ中学、同じクラスになったから。 
Mは私のことを覚えてなかった。
中1の時点で中途半端なヤンキーになってたMと友達になってあげた。 
授業中に漫画渡して授業聞かせないようにした。板書しようとするMを「まじめ~www」と冷やかしてノートとらせないようにした。 
トイレでタバコ吸ってるMを見つけてすぐ担任にちくった。
テスト前にMの教科書隠した。
受験の時期、私は県外の高校を受験することが決まっていたけど、Mには「高校なんかダサいし行かない。受験の日はバックレる。」と嘘ついてMにどの高校も受けさせなかった。 
私は卒業式まで仲良くしながら陰で必死に勉強した。 

あの時私父に肩車なんておねだりするからいけないんだよ。腰痛のせいでめったにしてもらえない肩車をお前がすんなりしてもらえたから。 
お前はそれを、私父の存在すら「覚えてないwww」なんて言うから。 


477 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/24(土) 12:22:22.04 ID:VbB2/aSp0
Aはどこにいったのwwww? 


478 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/24(土) 12:25:14.17 ID:55CnywPvO [3/4回発言]
>>475 
以下A、ではなく以下M、でした。 


481 : 本当にあった怖い名無し : 2012/03/24(土) 13:07:42.10 ID:HhBKniLL0
復讐する相手は父親ではないのだろうか・・・ 
小学校に上がる前なら覚えてなくてもしょうがない気が 


488 : 475,476 : 2012/03/24(土) 23:03:46.47 ID:55CnywPvO [4/4回発言]
父は家では優しかったけど外では身内に厳しい人だったから、人前で自分の子を可愛がるのを恥ずかしいことだと思っていたみたい。 
そんな父を利用して私を陥れたりするMが本当に許せなかった。 
言われてみれば恨むべきは父かもしれない。 
でもMに会ったあと家に帰ると父はいつも以上に優しかったから恨めなかった。