790 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/29(水) 05:23:20 ID:EvbU9eC/O [1回発言]

父は多額の借金を背負わされ、自殺に追い込まれてしまった。仕組んだのは仕事の同業者。 
葬式の日、偶然それを聞いてしまった。 

何ヶ月もかけて復讐に繋がる弱みを探した。当時は学生でバイト漬けの毎日だったので、かなり苦労した。 

そいつは結構な頻度でとあるスナック店に行ってた。部下と呑むときも、ひとりの時も必ずその店だった。 

派手な化粧を覚えバイトもやめて、すぐその店に面接して働いた。 
そいつは私のことを覚えていなかった。とにかく媚びて、私を気に入るように仕向けてたくさん喜ばせた。 

ある日、そいつと同業者達が店を貸し切って呑みに来た。そいつの態度を見ると、大事な相手だったのかもしれない。 
絶好の時だった。 

そいつの酔いがピークの時を狙って、今まで奴が話したことを引き合いに出して激しく罵った。 
そいつは怒り狂い、私に馬乗りになって暴力。すぐ警察に通報され、連行、逮捕。 

診断書を提出し、被害届は受理された。そいつは身柄拘束され調書を取られて送検。 
とりあえず士談に応じて、お金の苦しみやその他もろもろを味わってもらった。 

周りからは疎外され、どんどんやつれていく様は本当にざまあみろだった。 

大事なものを色々と代価にした分、復讐できたことはとても嬉しかった。 
だけどむなしい気持ちが、未だにある 
 



797 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/29(水) 16:58:01 ID:qwhflCQg0
>>790 
なにその、大映ドラマみたいなストーリー 

あますところなく再現してほしいw 

798 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/29(水) 18:02:26 ID:SQLPSLKNO
>>790 

写経して、お寺に奉納するとかしたらいいよ。 
そしてお寺で良いお線香を買い、墓前にあげな。 

私は毎年そうしてる。 


799 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 02:20:10 ID:ZbOMZTWjO [2回発言]
>>797 
今だとありがちな話しにならないか? 
まぁそんな人生になってしまったけど。 
仇とはいえ、ひとりの人生とその家族の幸せをぶち壊したから、いつか復讐されると思う。 

>>798 
父ちゃんも安からになるなら、写経やってみようかな。 
教えてくれてありがとう。 
お墓参りは毎月必ず行ってます。親孝行、それしか出来ないから。 
どうかあなたも穏やかな人生になりますように。 


801 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 15:34:41 ID:4GGraCom0
>>799 
相手に自分はお前に嵌められて自殺した○○の娘だとは名乗らなかったの? 


802 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 19:34:22 ID:x2CuZG8xO
>>801 
信用失ってるののだから、誰も信じ無いんじゃない? 


803 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 20:20:09 ID:ZbOMZTWjO [2回発言]
>>801 
お店の時点では言わなかった。相手が途中で気付いていたとしても、追い撃ちの手段として、精神的に疲れてから名乗ろうと思って。  


804 : 本当にあった怖い名無し : 2010/09/30(木) 22:13:10 ID:Q1dVpNIcO
>>790 
お父様はなぜ自己破産されなかったの? 


808 : 本当にあった怖い名無し : 2010/10/01(金) 03:46:18 ID:0Eyw1d1kO [2回発言]

>>804 
明確な理由はさすがに本人に聞かないと分からないかな。 
借金の存在は、警察の捜査によって初めて知りましたから・・ 

私の憶測になりますが、父が亡くなるまで、祖父母と同居していました。父は長男という立場にあります。 

祖父母と同居はしているものの、親族含め仲は険悪で、もし父が自己破産をしたら確実に責め立てます。
特に父の兄弟は喜んで責めると思います。 

それに自己破産を選ぶと、自分名義の財産は処分、クレジットカードの利用も一定期間は制限されてしまうので・・ 

自己破産をしても、楽にはなれないと思います。 


815 : 本当にあった怖い名無し : 2010/10/01(金) 19:50:51 ID:6o7LE0HwO
>>808の話に戻るけど、借金は相続されなかった? 
そこは相続権破棄したのかな。 


818 : 本当にあった怖い名無し : 2010/10/01(金) 23:10:23 ID:0Eyw1d1kO [2回発言]
>>815 
相続放棄しました。 

はじめ、父の保険金が二千万ほどあったため『借金を返せるかもしれない』と思い単純承認にしようと思ったのですが、行政書士の方が『また後から借金が出てくるかもしれない』とおっしゃったので、相続放棄をしました。 

私の場合、警察の捜査によって借金判明→知り合いの行政書士に相談(ここで一週間くらいかかる)→親族に相談放棄の説明→必要な書類を揃え、申述書記入、家裁に提出(ここに至るまで二週間くらいかかる)→照会事項に対して回答→相続放棄の申述が受理→相続放棄受理通知が届く 

終るまで二ヶ月近くはかかったかと。