578 : 本当にあった怖い名無し : 2010/07/31(土) 10:59:07 ID:57Mabx6t0
さんざん自分の事をゴミクズ低脳扱いしてうつ病に追い込ませて退職に追いやった先輩の働くショップへ。 
あくまでも「客」として来ている自分に対しあのときの虐めは嘘であったかのようにタメ口で話しかけてきた。 
「あんた、私は客なんですけど?客に対してタメ口で話しかけてくるのがこの店の礼儀なの!?上司呼びなさいよ!」 
とキレてやったら新しく配属されてきた上司が出てきて平謝り。先輩涙目。 
ざまぁwと思いつつ店を出てきた。 
復讐はすべて終わった。いつか因果応報になって返ってくるかもしれないけど、これでいい。 
声が出なくなる恐怖や幻覚幻聴が聞こえる恐怖が消えただけまだいい。 
 



580 : 本当にあった怖い名無し : 2010/07/31(土) 11:20:51 ID:wndgQKoB0
>>578 
その程度で許してやるなんて優しいな 

582 : 本当にあった怖い名無し : 2010/07/31(土) 15:56:25 ID:6YuQv+j00
>>578 
追い込まれる前に何とかならなかったの? 


584 : 本当にあった怖い名無し : 2010/07/31(土) 22:18:35 ID:/6Am+hom0
>>582 
その女、上司と繋がりがあったからいくら人事や上の人にチクっても無駄だったんだよ 
それにそんなことすれば逆にこっちが辞めさせられるから誰も手出しできなかった。何人も辞めていったよ。 
入院寸前まで追い込まれてやっとのことで辞めた後、同じ会社にいて太刀打ちできないならこっちが「客」の立場になればいいんじゃないかと思ってね。 
私としてはあいつの泣き顔見られただけで十分。さすがにそれだけで相手の人生のすべてを奪う権利はないし… 
何も買わなかったお客様が帰ってから「貧乏人は来るなよバーカ!」と煽ったり、サービス精神のカケラもない最低な人間だったんだけどね 

でも不思議な事に、その後すぐにショップ閉店。先輩は職を失ったよ 
上司も飛ばされたみたいだし。 
あたしは仕事がすべてなの!このショップが人生のすべてだから!っていつも言ってたからどうなっただろうね 
因果応報なんだと思った。