胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(72)より

707 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 10:34:27 ID:6Sa8ek2a
697 :1/3:2008/11/21(金) 14:51:00 ID:fQADVYGe
ちと長いです、俺が某私立大の附属高にいた頃の話
ウチの高校は3年に上がる際、大学への推薦を受ける推薦組と他の大学を受験する一般組に分けられる
俺は推薦組にいたのだが、これが恥ずかしながらあまり頭がよろしくなく推薦試験はあるものの、事前に試験内容と同等の問題集を授業で解くという見事なまでのユルユルっぷり

んで同じ推薦組に、どうしょうもない連中がいた
5~6人でいつも徒党を組み、俺を含む弱そうな奴を見つけてはちょっかいを出し通りすがりに小突くわ横を歩けば足引っ掛けるわ、挙句に勝手にありもしない話をでっちあげてネタにし笑いものにし、とにかくやりたい放題だった

誰も抵抗しないのをいい事に連中の凶行はさらにエスカレートしターゲットは一般組の人間にまで及び、連中の名は学校全体に轟くことになった
廊下でも皆が避けて通る様を連中はヘラヘラ笑い、たまに蹴りを入れたりしていた



708 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 10:41:58 ID:6Sa8ek2a
698 :2/3:2008/11/21(金) 14:52:16 ID:fQADVYGe
さて秋も深まったそんなある日、連中の姿が見えない
なんでも駅の近くにあるコンビニの裏で連中がタバコを吸っていた現場に生活指導の教師と運動部の監督達が乗り込み、全員停学になったというのだ

2週間ほどして連中は学校に戻って来た。が、彼らの机は教室には無い
連中の親達が学校側に泣いて頼んで退学にこそならなかったものの大学への推薦を取り消され、連中は一般組に編入となったのだ

一般組にいる友人に訊いたところ、連中は全く授業に付いて行けず涙目で授業を受けているという
そりゃそうだ、2年の頃から受験に備えて勉強して来た一般組と俺たち推薦組の中でもとりわけバカだった連中とじゃ天と地ほどの差がある
あまりのバカさに教師達には相手にされず、クラスの人間も今までさんざんからかわれて来た事を忘れる訳も無く、教えてやるどころか完全に無視を決め込んでいた
昼休み見物に行ったが、皆が昼食を食べながら談笑する間も教室の隅にかたまって
必死に参考書片手にノートを書くその顔からは、かつてのにやけた笑みは完全に消え失せていた

709 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 10:48:33 ID:6Sa8ek2a
700 :3/3:2008/11/21(金) 14:54:31 ID:fQADVYGe
やがて季節は流れ、推薦組の俺達にはややありがたみに欠けるが暖かい春が訪れ
連中には当然のように寒くて長~い春休みがやって来た
めっきり口数も減り大人しくなった彼らは卒業式後の打ち上げにも参加することなく人知れず姿を消し、その後どうなったのかは誰も知らない

さてここでネタばらし
連中がコンビニの裏でタバコを吸っている事を学校に教えたのは、他ならぬ俺だったりする
通学途中に駅のコンビニで昼飯のパンを買うのが日課で、店員と仲の良かった俺は
「ウチの生徒が授業のある筈の時間に自販機でタバコを買い、いつも裏で吸って吸いガラをそのままにして行くので掃除が大変だ」
とい話を聞き、人数や外見、いつも来るという時間などから連中である事を確信し
連中の氏名やクラス、いつもサボる授業の時間などをワープロで克明に記して他の生徒が誰もいない早朝に、コンビニから学校へ無記名でFAXを送ってやったのだ

たまに会う同級生達と「バカな奴らだったね~」と話にのぼった時にふと思い出す
いい事だったか悪い事だったかは分からないし、誰かに問おうとも思わない
ただ連中と同じ大学に行くのだけは我慢ならなかったんだ